2018年11月 第19回徳山大学での外国人による日本語弁論大会

審査委員として呉服で出席しました。 司会の金率妃さんと 周南市長賞 『外国人は特別なものですか?』ハンガリー 華陵高等学校
敢闘賞 『私の日本での部活動』台湾 徳山大学 理事長賞 『4次産業革命とコンテンツ産業の関係』 韓国 徳山大学 AYSA賞 『私の国から見た日本』 バングラデシュ 
徳山総合ビジネス専門学校
サプライズ賞 『小さな世界から』 ラオス 徳山大学 周南青年会議所賞 『日本留学の生活』 ベトナム 徳山大学 熱演賞 『日本留学生活』 ベトナム
IMAYA賞・ポプラ賞 『私の国から見た日本』 
バングラデシュ 徳山総合ビジネス専門学校
徳山ロータリークラブ賞 『(心)幸せは近くにある』 ベトナム 徳山大学
学長賞 『どうして私はここでスピーチするのだろうか?』 中国 徳山大学 国際ソロプチミスト徳山賞 『私が続けようと思ったのは』 台湾 徳山大学 審査員特別賞『日本に来て驚いたこと』 ネパール 徳山総合ビジネス専門


徳山ロータリ賞の表彰を トランさん に


左は総合司会の徳山ロータリクラブ米山奨学生の金率妃さんと
トランさん.
お二人共日本語検定N1に合格しているので、日本語は大変上手です。


審査員と受賞者の記念撮影

お茶会では徳山RCの村田先生夫人の抹茶をいただいた。 皆で親睦の食事会を割烹藤吉で行った。
人類の平和のために母国と日本の架け橋に成って欲しいと希望した。
そのためには、@大学で勉学に励み、知識をえる。A日本の異文化を学ぶ。
Bコミュ二ケーションをする。

徳山ロータリークラブの忘年会、新年会にお呼びしました

2019年11月 第20回徳山大学での外国人による日本語弁論大会


司会者 徳山RC賞は、『助け合い』を発表したインドネシア出身、徳山総合ビジネス専門学校のプドウ バンデ ラウマ ウエダンタさんに授与しました。
13名の外国人留学生の発表がありました 司会者とラウマさん米山奨学生のソルビさん